veveの出会いは外見や収入を求めてる人向き

veveの出会いの対象

 

マッチングアプリのveve(べべ)での出会いを希望してる男性や女性の参考になる記事です。

 

婚活や恋活に向いてるのか?も書いてます。

 

 

 

veve(べべ)のアプリでは

 

男性は、外見の良い相手

 

女性は、外見、収入(年収)などの良い相手

 

がパートナーとして選ぶ主な対象となります。

 

女性会員にとって、ハイスペックな男性を交際相手として探せるのもveve(べべ)の長所です。

 

職業でいえば経営者など、年収は、800万〜、それに俳優、モデルが登録してるので理想的な場所です。

 

しかも無料ですし、veveでそういう出会いをしたいなら入会審査を通過すると会員になれます。

veve(ベベ)の出会いは婚活・恋活に向いてるか?

 

veve(べべ)は、結婚相手を探す婚活、恋人を探す恋活に向いてるマッチングアプリなのか?を検証しました。

 

 

恋活の場合

 

veveのアプリのコンセプトは、「ハイスペック層への出会いのための理想の異性に出会えるマッチングアプリ」です。

 

パパ活や遊び目的じゃないユーザーを集めてるので、真剣な出会いを希望して恋活してる人も使えます。

 

恋人から結婚相手になるかは、お互いの価値観などもあるので分かりません。

 

でも出会いの対象が、男性や女性の理想の相手なら審査はありますが、アプリを利用してみても良さそうです。

 

 

婚活の場合

 

真面目な気持ちで、パートナーを探してる人が会員なので恋活と同様に婚活も可能なのが、veveのアプリです。

 

ただ注意点としては、結婚相手を内面で選びたい場合には向いてないといえます。

 

基本的に男女とも、このマッチングアプリの特徴として外見などを重視してお相手を探してます。

 

そのため、veveの出会いは、ハイスペックな男性、外見の良い女性を探す婚活を効率的にできるのです。

出会うためのマッチング

審査に合格して会員登録したら理想の人と出会うために、お相手に「いいね」「ダイヤ」のどちらかを送りましょう。

 

ハイスペックな男性、好みの女性などで特に気に入った人がいれば、「ダイヤ」の方がいいでしょう。

 

その理由としては、「いいね」を送った人よりも本気度が高いと思われるからです。

 

後は相手が「ありがとう」をしてくれるかですが、そのためにもプロフィールは丁寧に書きましょう。

 

検索か「つぶやき」でお相手を探す

 

理想の異性を探せる方法は基本的に、2通りあります。

 

@検索

 

A現在地の近くのお店などにいる人の「つぶやき」で興味のあるのに対して、アプローチする

 

 

どちらを使えば、veve(べべ)のマッチング率が良いかですが正直、確かではありません。

 

ただ検索よりも、近くにいる人とマッチングした場合の方が会うまでの期間が少なくて済みます。

 

それに、まずは、コメントをしてみて相手と交流できるのも良い点といえるでしょう。

 

 

⇒veve(べべ)のマッチングアプリのリアルな口コミ評判の記事へ